小児矯正

お子さまの歯のお悩みを
一緒に解決します

「女性の矯正専門医」による精密な矯正歯科治療

早いうちに矯正歯科を
受診することが重要です

主に成長を利用して上顎や下顎の大きさ・位置のバランスをコントロールし、現在の歯並びや噛み合わせを治したり、将来歯並びや噛み合わせが悪くなることを予防したりします。
小児矯正の場合、患者様によってどんな装置を何種類使うかは異なりますが、料金は一律です。大人の歯に生え変わった後、続きの治療が必要な場合があります。(継続診療(II期治療))

メリット
  • あごの成長をコントロールすることができる
  • 噛み合わせや歯並びを悪化させる癖をなくすことができる
  • 後戻りが少ない
  • 抜歯の可能性が低い
  • お口の本来の機能を取り戻す

小児矯正専門サイトを見る


当院の小児矯正の特徴

臨床経験豊富な女性ドクターによる
丁寧で安心の診療

女性の日本矯正歯科学会認定医が行うため、術前の検査・診断をしっかりと行うことが可能です。

大人になってからでも歯並びを矯正することは可能ですが、子どもの矯正は歯や骨格の成長途中で行うため、綺麗な状態から成長させていくことが特徴です。最適なタイミングで矯正治療を始めることにより、理想的な治療を行うことができます。

小児矯正では、顎の成長をコントロールしたり、歯並びを悪化させる癖をなくすことで、最小限のコストで理想的な噛み合わせや歯並びに誘導することができる場合があります。

虫歯と矯正のプロがいる
当院のメリット

一般歯科医院で行われている矯正歯科治療や、矯正歯科専門医院ではできない、私達だからこそご提供できる安心・安全な矯正歯科治療があります。

◆矯正歯科治療を行うと必ず上がる虫歯のリスクを分析して、適切に予防できる
◆矯正歯科治療中に万一虫歯ができてしまった場合でも、適切に虫歯治療を行える
◆矯正歯科と審美歯科を組み合わせて、より美しい歯並びを作ることができる

当院で対応できるケース
  • 歯がガタガタ
  • 受け口になっている
  • 前歯が出すぎている
  • 前歯で物が噛めない
  • 口が閉じづらい
  • 歯と歯の間の隙間が多い
  • 噛み合わせが深い

上野品川歯科・矯正歯科

ご予約は「お電話」または
「WEB診療予約」をご利用ください。

小児矯正でよくあるご質問

Q. 子供の歯列矯正って何才の子がするのですか?

A. こどもの歯列矯正の対象年齢は3才から15才です。
男の子も女の子もできます。つまり成長期のこどもが対象です。

Q. 子供に一番良い矯正歯科治療の方法は?治療の方法や順序は?

A. 治療方法はそれぞれのお子さまの歯並びの状態、担当の矯正歯科医の考え方によって違います。同じ先生が治療する場合も症状によって治療方法は違います。ひとつの流れにマニュアル化することが難しいのが歯列矯正(矯正歯科治療)です。
検査後、矯正歯科医がそれぞれのお子さまに一番良い治療方法とその順序を考え治療計画とします。

 

小児矯正
「料金表」

上野品川歯科・矯正歯科の料金

小児矯正

総額368,000円(税別)~

平均治療期間 6ヶ月~2年
[検査・診断料50,000円、矯正料金 300,000円、観察料 3,000円/回 (例・治療期間が6ヶ月の場合、計18,000円。治療期間により増減します)]

カウンセリング 3,000円(税抜価格)
※ 2回目以降は無
検査・診断料
(虫歯リスク検査・診断を含む)
50,000円(税別価格)
混合歯列期
(I期治療)
300,000円(税別価格)
継続診療
(II期治療、保定装置を含む)
250,000円(税別価格)
処置料
(クリーニングを含む。本格矯正、II期治療)
5,000円/回(税別価格)
観察料
(クリーニングを含む。I期治療、保定期間)
3,000円/回(税別価格)
保定装置再製作 上下顎 50,000円(税別価格)
片顎再製作 25,000円(税別価格)

小児矯正専門サイトを見る