Shinagawa Dental &
Orthodontic Clinic of Ueno

Author Archives: beproud

矯正無料相談会の開催、GW期間中の診療について

・矯正無料相談会について

4/28日曜日、4/29月曜日(祝日)の10:00-17:00、矯正歯科担当の副院長による矯正無料相談会を開催いたします。

矯正歯科治療をお考えの患者様を対象に、お口の中の簡単な検査をさせていただき、矯正歯科治療のご相談をお受けいたします。

副院長は大学病院で矯正歯科治療のトレーニングを受けており、矯正歯科治療のみを専門に担当しております。現在は歯学部の学生、矯正歯科を志す新入医局員に指導も行っております。その経験から、お子様の矯正歯科治療から成人の矯正歯科治療まで、通常のブラケット装置をつけた矯正や部分矯正、目立たない装置やマウスピース矯正まで幅広い矯正歯科治療に対応可能です。

お子様の歯並びが気になって歯科医院に行っても、「まだ歯が生え揃っていないから待ちましょう」と言われることがあります。しかし、矯正歯科医が検査・診断を行えば、早期にアプローチして歯並びをコントロールできる、と判断できる場合もあります。

歯並びでお困りであったり、お悩みがおありでしたらぜひこの機会にご相談にいらしてください。

予約制となっておりますので、ご予約は24時間受付可能なLINEアプリWEB診療予約をご利用ください。お急ぎの場合は診療時間内にお電話にて(03-5826-8814)承っております。

 

・GW期間中の診療について

休診日の火曜日、木曜日にあたります4/30、5/2は休診とさせていただき、5/1、5/3、5/4、5/5、5/6は祝日の診療時間である10:00-17:00で診療を行なっております。変則的になってしまい皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:医院情報

ウェブサイト用の写真撮影を行いました

ウェブサイト用の写真撮影を行いました

上野品川歯科・矯正歯科院長の品川淳一です。

先日、写真家のタイナカジュンペイさんにウェブサイト用の写真を撮っていただきました。

ティム・バートン監督の映画、アリス イン ワンダーランドでジョニーデップが演じたマッドハッターのような、インパクトのある風貌をされているタイナカさんは、ドイツ北部のハンブルク在住の写真家です。

私は2016年4月から半年ほど、ドイツ南部のミュンヘン大学に留学していたのですが、その留学時代に知り合いました。

留学中は、主にミュンヘン大学で研究を行なっていたのですが、時間を見つけてはドイツの各地方や隣国ベルギーに出かけ、色々な歯科大学を見学し現地で活躍する日本人の歯科医療従事者の方々と交流を持ちました。

ハンブルクには、現地でご開業されており当院の技工物も担当していただいている歯科技工マイスターの大川友成先生にお会いするために行きました。

ハンブルクの技工所を見学させていただいた後、夕食をご一緒させていただいた際に、大川先生とお知り合いだったタイナカさんと知り合いました。

私も今でこそ髭を剃り髪も短くしていますが、ドイツ留学当時はタイナカさんに負けない風貌だったことや(笑)、HR/HMという共通の趣味もありすぐに打ち解け、帰国後も連絡を取り合うようになりました。

当院のウェブサイトは、内装などが完成する前に作成しましたので、仮の写真になっているところが現在多数あります。

まだ来院されたことが無い患者様にも、院内の雰囲気や設備がわかるよう、撮影していただいた写真に差し替えていきます。

タイナカさんはドイツと日本を拠点とし、ご自分の作品だけでなく今までに様々なドラマや映画、有名なイベントの撮影などにも携わってらっしゃり、どんどん有名になってきています。

皆様の中にもご存知の方がいらっしゃるかもしれません。

当院で撮っていただいた写真も将来プレミアがつくかな、と内心期待しています。

現在、タイナカさんは大阪のMIギャラリーにて個展を開催されています。

ご興味がおありの方はぜひ足を運んでみてください。

ウェブサイトの写真も間も無く更新しますので、今しばらくお待ちください。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:ブログ

3/21(木)休診のお知らせ

3/21(木)は祝日ですが、木曜日のため休診とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますよう宜しくお願いいたします。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:医院情報

2/23(土)臨時休診のお知らせ

2月9日オープン以来、多数のお問い合わせを頂戴しております。

誠にありがとうございます。

直前のお知らせになってしまい大変申し訳ございませんが、誠に勝手ながら2月23日土曜日、院長の講習会出席のため臨時休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:医院情報

歯科専門雑誌に記事を掲載していただきました

歯科専門雑誌に記事を掲載していただきました

上野品川歯科・矯正歯科院長の品川淳一です。

歯科専門雑誌「ザ・クインテッセンス」2月号に執筆記事を掲載していただきました。

ご尽力下さった関係者の方々に感謝申し上げます。

 

一般には知られていないと思いますが、歯科の世界にはたくさんの雑誌があります。歯科医師向けですとこの度ご縁をいただいた「ザ・クインテッセンス」、「歯界展望」、「日本歯科評論」、「デンタルダイヤモンド」などが有名です(他にもたくさんあります)

他にも歯科衛生士・歯科技工士向けの雑誌もあります。

 

雑誌には、私は学会レポートという小さなコーナーでの執筆経験しかありませんが、それでも執筆の際には非常に神経を使います。

全国の先生方に読まれている雑誌ですので、学術的に誤ったことを書かないよう、色々な文献、論文などを参照して書いています。

この調べる作業が、実は自分にとっても非常に勉強になります。

知っている知識の再確認にも勿論なりますし、何となく知っているようなつもりになっていても実際の論文を読んだことがなかった、というのはよくあることで、この機会に触れることもできます。

今回の記事は学会レポートですので、残念ながら学会会場にいらっしゃることが出来なかった全国の先生方に情報をお伝えできることは大きな喜びです。

それだけでなく、自分の歯科医療に関する知識を整理することで、私のクリニックにいらっしゃる患者様にも更に良質な医療を提供することができるようになると信じております。

ですので、これからも機会を頂ければ積極的に記事を執筆していきたいと考えております。

 

今回執筆させていただいた内容は2018年11月に開催された日本接着歯学会という学会のレポートでした。2017年の学会のレポートも2018年の2月号に掲載していただいており、ありがたいことに2年連続でこの学会のレポートを執筆させていただくことができました。

接着歯学という、歯科学の一ジャンルに関する学会なのですが、研究としてはこの接着が私の専門になります。

接着は現代の歯科治療において非常に重要で、色々な場面でこの接着の知識が活かされています。

歯にコンポジットレジンという材料を詰める治療(ダイレクトボンディング)や、セラミックをかぶせたり貼り付けたりするセラミック修復にはこの接着の知識・技術が欠かせません。

歯と材料がしっかりと接着することで、虫歯の部分だけをピンポイントで削って詰めたり、本来なら欠けやすいセラミックを歯と一体化させて長持ちさせることができるのです。

この研究の経験を活かして当院では金属を使用しない、歯を削り過ぎず歯に優しいメタルフリー治療を行なっております。

 

現在、当院では2/9の開院に先立ちまして、治療の無料相談・医院の内覧の事前予約を受け付けております。

接着を活かしたメタルフリー修復に関する無料相談も受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:ブログ

無料相談・内覧の事前予約について

上野品川歯科・矯正歯科では2/9のオープンに先立ちまして、治療の無料相談・医院の内覧の事前予約を受け付けております。

虫歯や矯正について、お悩みのことや相談してみたいことがあれば、無料で受け付けておりますのでお気軽にご予約ください。

また医院内の様子や設備をご覧いただきたい方もお気軽にご連絡ください。

ご予約は、トップページよりLINEアプリまたはメールにて受け付けております。

ご予約お待ちしております。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:医院情報

当院の内装について

当院の内装について

上野品川歯科・矯正歯科院長の品川淳一です。

 

当院のオープンまで一カ月を切りました。

これからオープンまで、患者様をお迎えするために我々が行っている取組みをご紹介いたします。

 

今回は歯科医院の内装についてお話しします。

 

現在、クリニックの内装工事は最終段階に入っており、水曜日に完了予定です。

 

その後、診療で患者様に座っていただく治療用の椅子(歯科診療用ユニット、以下ユニット)、歯科用CTなどのエックス線撮影装置、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)などを設置していきます。

 

当院の内装は、私と副院長が大学生時代に交換留学で訪れたフィンランドをイメージし、北欧風のインテリアにしております。

待合室やお手洗いは、特にそのようになっております。

 

診療室は、患者様のプライバシーを考慮し、全ての診療室が個室となっております。

治療中は勿論、治療方針の説明なども個室で行いますので、他人の目を気にせず安心して治療を受けていただけます。

個室診療室は、部屋ごとに個性の異なる内装にしておりますので、オープン後はぜひ診療室ごとの違いを楽しんでいただきたいと思っております。

また、当院はビルの8階にあり、診療室は大きな窓に面しています。ここから大きく光を採り入れておりますので、個室でも開放感のある自慢の診療室です。

 

このような目に見える部分だけでなく、歯科医院の内装には大事な役割があります。

 

ユニットは電動で倒れたり、歯を削る装置からお水が出たり、そのお水を吸ったりと様々な機能があります。このための吸排水設備、電気配線が必要です。

 

しかし、ユニットから配線が出ているところを見たことはないと思います。

それは、床を上げることによって、床下に配管、配線をしているからなのです(床下でなく壁に配管していることもあります)。

歯科医院で、待合室から診療室へ移動する際に数段上がっていたりスロープがあることが多いのはこのためです。

 

他にも、エックス線室の防護扉は、中が見えるようになっているガラス面もエックス線を遮蔽できるようになっています。

 

このように、歯科医院を開院するには特殊な内装工事が必要なので、歯科医院専門の内装業者様がいらっしゃいます。

 

当院は、その中でも日本で最も歴史ある将建築設計様に内装工事を依頼しております。

 

専門業者様でないと、ユニットの位置付けやマイクロスコープの位置が悪く診療に差し支えがあったり、ユニットからの水漏れが起き易くなってしまったりします。

また、現在、エックス線写真や口腔内写真(お口の中の写真)を、ユニットのモニターに表示できるようになっている歯科医院がほとんどです。このようなモニターの配線も、内装に関わってくるため、事前にモニター位置なども打ち合わせが必要です。

 

ユニットや歯科用CT、マイクロスコープといった設備を正確に設置することは、万が一のトラブルを未然に防いで診療の精度を上げ、患者様の利益を最大化するためになくてはならないものです。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:ブログ