Shinagawa Dental &
Orthodontic Clinic of Ueno

Author Archives: uenoshinagawa

9/21月曜日臨時休診のお知らせ

9/21月曜日は臨時休診とさせていただきます。
患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
ご予約はweb予約をご利用ください。

宜しくお願い申し上げます。

上野品川歯科・矯正歯科
品川淳一

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:医院情報

7/24 金曜日臨時休診のお知らせ

7/24 金曜日は研修のため、臨時休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

上野品川歯科・矯正歯科
品川淳一

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:医院情報

当院の新型コロナウィルス感染症(covid-19)対策につきまして

上野品川歯科・矯正歯科院長の品川淳一です。

新型コロナウィルス感染拡大により、先頃非常事態宣言が発令されました。

元々、歯科医院というのは患者様からの感染リスクが高い業種ですので、標準予防策(スタンダードプリコーション)というものを行い、患者様と術者(歯科医師、歯科衛生士)が全員何かの感染症に感染していると仮定し、それでもお互いに感染させないように対策を行なっています。しかし、今回の新型コロナウィルスはエアロゾル(気体中に浮遊する微小な液体または固体の粒子と周囲の気体の混合体)でも感染リスクがあると言われています。そこで、標準予防策に加えて当院では以下の対策を行なっています。

・患者様の人数を制限し、治療の前後に滅菌・消毒の時間を設けています。

・診療の前に、非接触型の体温計で患者様全員の体温を測り、風邪症状が無いか確認させていただいております。発熱があったり、風邪症状がある場合は、ご予約をお取り直しさせていただき、必要な場合は投薬のみの処置となりますことをご了承ください。

・診療の前に患者様に手洗い、手指のアルコール消毒、0.2%のポビドンヨード(イソジンの成分です)または1.5%過酸化水素で洗口していただいてから治療を開始しています。ADAというアメリカ歯科医師会のガイドラインによると、これらの洗口剤で唾液中の新型コロナウィルスを不活化できるとされているため、エアロゾル中にウィルスが感染力のある状態で浮遊することをなるべく防ぎます。

・歯や材料を削る処置を行う場合には、極力治療開始時よりラバーダム防湿を行い、唾液をエアロゾル化させることを可及的に防ぎます。

・術者(歯科医師)は高機能マスク(N95マスク)を着用し、患者様からの感染を防ぐと同時にもし術者が感染していたとしても飛沫が飛ばないように配慮しています。

・治療後、ディスポーザブルの器具は全て処分し器具や診療室の消毒・滅菌を徹底するとともに、患者様が触れる可能性のある部分はエレベーターのボタンまで毎回消毒を行なっています。この際、ヨーロッパの厳しい検査をクリアして世界中で広く用いられているドイツのデュールデンタル社のシステムを使用し、院内の消毒を行なっています。

・治療中と治療後、受付と診療室の窓を開けて換気を行なっています。

当院は全ての診療室が個室であり、更に現在患者様同士が受付ですれ違う以上の接触がないため、院内で患者様が感染するリスクは非常に低いと考えられます。しかし、通院の際には感染のリスクがありますし、もしご心配でしたらご遠慮なくご予約を一旦キャンセルして先の日程にご変更いただいて結構です。

現在、感染防止の観点から、申し訳ございませんが歯科医師、歯科衛生士共に診療中の場合はお電話対応を行なっておりません。

ご予約のご変更、キャンセル、新規のご予約の際には留守番電話にお名前とメッセージをお残しいただくか、WEB予約のご利用をお願いいたします。

もし現在、発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状がある方は、受診をお控えください。

また、次の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者の方、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

○ 相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります。)の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。

(妊婦の方へ)
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)
小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:医院情報

2/14, 2/15臨時休診のお知らせ

2/14, 2/15は学会参加のため、臨時休診とさせていただきます。

皆様にはご不便をおかけし、大変申し訳ございません。

ご予約をご希望の方はweb予約をご利用ください。

ただ今、ご予約が大変混み合っており、1,2週間程度余裕を持ってご希望日をお知らせください。

こちらもご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

 

上野品川歯科・矯正歯科

品川淳一

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:医院情報

年末年始の休診のお知らせ

上野品川歯科・矯正歯科院長の品川です。

勝手ながら、年末年始は12/31-1/3まで休診とさせていただきます。

皆様におかれましては、大変ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い申し上げます。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:医院情報

【虫歯と矯正ブログ】再び虫歯菌に感染するのを防ぐための根管治療

上野品川歯科・矯正歯科院長の品川淳一です。

先日、NHK Eテレの「チョイス@病気になったとき」という番組内で、根管治療について紹介されていました。その解説をされていたのは、私の大学院時代の大先輩である保坂啓一先生でした。

虫歯で歯が溶けてしまった場合、初期であればコンポジットレジンを詰める治療(ダイレクトボンディング)で治すことができます。

この際にラバーダム防湿という手法を使い、唾液などが入らない環境でしっかりと歯に接着させることができれば歯と一体化して、機能も見た目も天然の歯と区別がつかないぐらいの治療を行うことができます。

しかし、虫歯が進行してしまい、歯の神経に感染してしまうと歯の神経に対する処置が必要となります。

現在の根管治療では歯科用CTで診断を行い、ラバーダムをした状態で感染を防ぎながらマイクロスコープで直接細い根管内をよく観察し、電気的根管長測定器を使用して正確に根管の長さを測定して治療していきます。

これまで根管治療を何度も行っていたのになかなか治らなかった患者様が、このような手順をしっかりと踏んで治療を行うと治ることを何度も経験したことがあります。

より良い根管治療のために、このような機材はもちろん重要ですが、それだけでなくそれを活かす知識と技術が必要です。

そのため、私は歯科保存学会、歯内療法学会、顕微鏡歯学会に所属し、研鑽を積んでおり、また手技を学ぶセミナーにも出席しております。

9/14午後から9/15にかけて、マイクロエンド(マイクロスコープを使用した根管治療)、endodontic microsurgery(マイクロスコープを使用した外科的歯内療法)の講習会に参加してきました。

根管治療はマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)の発展により大きく変わりました。

以前は根管の中は見えないもので、指先の感覚を頼りに治療をする、盲目的な治療が行われていました。

私が歯学部の学生だった時代も、歯内療法(根管治療、根の治療)科の実習では指導の先生に「指先にもう一つ目があるように、指先の感覚でやれ」「エンドダコが出来たら一人前(根管治療のことをエンドとも呼び、指先でファイルという器具を操作することで出来たタコをエンドダコと呼んだりします)」と言われたことを覚えております。

しかしマイクロスコープの出現により、根管治療は根管を直接見て行うことができる治療になりました。

これにより、今までは見つけられなかった根管を見つけることができるようになったり、誤った所を削ってしまう穿孔(パーフォレーション)を起こしにくくなり、また起こしたとしても適切に封鎖することができるようになりました(穿孔封鎖の成功率が飛躍的に上昇したのは、MTAセメントという材料の出現がもう一つ大きな要因です)。

さらにマイクロスコープの出現により、以前は成功率が低いと言われていた歯根端切除術及び逆根管充填という外科的歯内療法の成功率が飛躍的に上昇し、endodontic microsurgeryという新しい術式に生まれ変わりました。

これは通常の根管治療で治らなかった歯や、何らかの理由で通常の根管治療を行えない歯に対して、根の尖端を外科的に切除して尖端から薬を詰める方法です。

被せ物の適合自体は問題ない場合などにも適応され、その場合は被せ物を壊さずに治療ができます。

endodontic microsurgeryの治療成績は文献にもよりますが成功率は90%を超えています。

現代の根管治療は、マイクロスコープを使用した通常の根管治療と外科的歯内療法の二本立てで構成されています。

外科治療まで含めれば、根の病気だけで抜歯になることは極めて稀だと言われています。

クリニックにもよりますが、このような設備や技術を用いた治療は自由診療になることが多いです。

治療にそれだけの価値を見出すかは患者様次第ですが、もし根管治療でお悩みの場合には、一度、当院など根管治療を専門的に行っているクリニックでご相談されることをお勧めいたします。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:ブログ

10/13(日)臨時休診のお知らせ

大型台風接近のため、10/13(日)臨時休診とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

皆様におかれましても、どうぞ安全第一でお過ごしください。

上野駅近くの歯医者|上野品川歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:医院情報